スポンサーサイト

  • 2009.03.23 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


お知らせ

パソコンによるネット環境を整備中です。

申し訳ありませんがしばらくの間、fc2のみの更新とさせていただきます。

 

http://s6624.blog7.fc2.com/

 

 


test2

Test2


テスト

パソコンからの投稿。


青い鳥

大黒座さんで観て来ました。
今回も考えさせられる内容の映画でした。
乱暴な言い方をすれば、自分のまわりで起こっていることは、全部自分の中で起こっていることで、外側は無いということでしょうか。
いろんな人がいて、その人達は全て自分の中に存在している別の自分。
傷つければ傷つくことになる。
人生にリセットはなく、全てを受け入れ今を生きることしかできないのでしょうね。

いじめがなくならない原因は、ボク自身にそういうドロドロした部分があるからでしょう。
それは、何かを学ぶために与えられたものなのでしょうね。


「青い鳥」は4月3日まで上映。
午前中はゲゲゲの鬼太郎が上映されています。



生かして頂いてありがとうございます。

糖鎖ってなに?

ヒトの体は、約60兆の細胞から成りたっています。
全ての細胞表面は「糖鎖分子」によって覆われており「糖鎖分子」の異常は、癌、慢性疾患、感染症、免疫・脳などの異常、老化、ウイルス感染などにつながります。
この機会に「糖鎖」の事、知ってみませんか?

日時 3月20日(金)
13:30〜15:30
18:00〜20:00
会場 三石福祉センター
講師 日本成人病予防協会 健康管理士
小松孝男 氏
内容 「糖鎖と自己治癒力の仕組みについて」
参加費 初参加無料



生かして頂いてありがとうございます。


ヒトは60兆の細胞、
日本の借金は830兆円 (>_<)

はい、わかりました

確定申告をサクサクっとまとめまして・・・、
なんか今、とってもブルーです(-_-)
いや〜、収入が少な過ぎるのもバランスが悪いですねぇ。

さて、7月5日(日)に、苫小牧で大野勝彦氏の講演会が行われることになりました。
詳しくは、blog、『シンガーソングランナー愛の光』を見て下さいね。
平成元年、トラクターにつけた作業機に巻き込まれ、両腕を失ってから気付いたことを伝えたくて全国で講演をしている方です。
誌画集「はい、わかりました」も講演の前に手に入れてみたいと思います。

〜この言葉ですべてを受けとめる、強さとやさしさ〜

今のボクに必要な何かを感じたいと思います。



生かして頂いてありがとうございます。

春〜

雪解けが進んで、雪の下からいろんな物が出てきます。

鶏達の飲み水の氷を割っていたハンマーとか・・・
鶏舎を直した時に使ったペンチとか・・・
破壊してしまったバケツとか・・・

それから

ウッシーのウンコとか(~_~;)



生かして頂いてありがとうございます。

アエル

雪が降ってきました。
今日は寒い一日でした。

久しぶりにアエルの湯に行ってきました。
やや暗い雰囲気でしたが、思ったよりお客さんは入ってました。
厳しい経営状態が続いているようですが、なんとか良い方向にむかってほしいものです。
カジノの誘致なんかもおもしろいと思うのですが・・・。
一晩で億万長者〜(^0^)/
連日満室!
ハハハf^_^;



生かして頂いてありがとうございます。

はぁ (-.-;)

朝、流しの排水パイプが詰まっていたようで水が流れなかったので、排水パイプをねじって外そうとしたらパキッと割れてしまいました(-_-メ)
中が凍っていたようです。
今までこんなこと無かったのに・・・。
流し台を動かすと水びたし(>_<)
勘弁して〜!
排水パイプを交換しました。

それにしても最近調子悪いな〜。

好転反応かな(^_^;)



生かして頂いてありがとうございます。

ブタがいた教室

大黒座さんで観てきました。
いや〜、泣きました。
お前ブタ飼ってるべよ!って言われそうですが・・・。

人に食べられるために産まれてきたブタですが、この映画の場合、子供達が家畜として見ていないですから、どれほど傷ついたか・・・。
それを思うと涙がでます。
ボクのように家畜や家禽を飼っている人間は、自分が傷つかないような距離感を保って家畜や家禽と接しています。
ある意味ずるい大人です。


さて、登場してくるブタですが、メスです。
大きくなってからのブタの耳をよく見ると、切り欠きがあります。
切符を切るようにして耳を切って、いつ産まれたのかを示しています。
麻酔などはしません。
映画に出てくるブタは、尻尾がくるくるっとしていますが、多くの養豚場では、尻尾は切られていますので、くるくるっとはなっていません。
雄は、産まれて数週間でタマタマを取られます。
これも麻酔無しです。

子供達が可愛がって育てているのとは、現実は大きく違います。
そういうことを知ることも必要かもしれませんね。

この映画はいろいろ考えさせられます。
是非大黒座さんで観て下さいね。
3/20までです。

最後に、
映画のPちゃん、ボクがあの子供達の立場なら食べられません。
ブタですけど、心の繋がりからすると、チャチャやシロと何も変わりませんから。
泣けます(T_T)



生かして頂いてありがとうございます。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM